パソコンデータ復旧キャンペーン お申し込みはこちら
こんなお悩みありませんか? ?
そのデータ、あれこれすると消えてしまうかも・・・
そのデータ、あれこれすると消えてしまうかも・・・

パソコンが何らかの原因で故障した場合、使用しようと試みることで本来であれば復旧できたデータが破損してしまう可能性があります。

操作ミスによる消去やフォーマットの場合、新たなデータが上書きされてデータが完全に消えてしまうかもしれません。

AND
データが消えると時間や思い出を失うことにも・・・
仕事のデータが消えてしまって最初からやり直し・・・大切な家族写真や動画が消えたら思い出が消えてしまうことに・・・

こういった、大事なデータが消えてしまうと大変ですよね。
思い出の写真のような、他にはないデータだと代えを用意することもできません。

データが消えると時間や思い出を失うことにも・・・
データが消える原因の論理障害とは?
データが消える原因の論理障害とは?

論理障害とは、システム障害やソフトウェア障害、ファイル削除(誤操作)、フォーマット、OS障害、ウイルス被害などが原因で起こるデータ障害のことです。

うっかり大切なデータを削除してしまった場合や、停電など何らかの原因で急にパソコンが起動できなくなった場合も、OS破損などの論理障害が原因であることがあります。

論理障害から救うにはデータ復旧しかない!

データ復旧とは、何らかのトラブルにより取り出せなくなったり消失したデータを救い出すことです。

データ消失後にパソコンを使い続けたり、データを取り戻そうと試行錯誤されることで、本来であれば取り出せたデータが完全に消失してしまうことがあります。データ復旧専門のプロの技術者による作業が必要となります。

論理障害から救うにはデータ復旧しかない!
アドバンスデザインのデータ復旧の特長
アドバンスデザインのデータ復旧の特長

個人のパソコンから企業で使われるサーバーまで、あらゆるメディア・システムの障害に対応しています。日本で最初の「データ復旧」専門企業によるデータ復旧のノウハウで、高精度のデータ復旧を行います。

今回のキャンペーンはどんなにデータ量が多くても安心の低額固定プランです!
初期診断費も無料なので是非お申込みください。

他社との比較
他社との料金比較
キャンペーン対象であれば、お得な固定低額プランをご利用いただけます!
パソコンデータ復旧キャンペーン お申し込みはこちら
知らないと怖いデータ復旧の事実
scary fact1 データが消失してからも使用し続けるとデータ復旧成功率が下がる

操作ミスでのデータ削除の場合、データが復旧できるケースは多くあります。

しかしデータが消えてからもパソコンを操作し続けると、消えたデータ上に新たなデータが上書きされてしまいデータの復旧成功率が下がってしまう、あるいは復旧できなくなってしまう可能性があります。データの復旧が困難になる前に、パソコンの使用を止め、お早めにご連絡ください。

特にSSD内蔵のパソコンの場合、パソコンを使用しているだけで復旧したいデータが完全に削除されてしまう可能性があるので、すぐに電源を落とす必要があります。パソコンに何が内蔵されているかわからない方は早急に電源を切り、以降は電源を入れずにご相談ください。

scary fact2 自力でのデータ復旧は危険

データ復旧ソフトを使って自力でデータ復旧を試みることで、かえってデータ復旧が困難になる場合があります。

物理的なある場合には復旧ソフトでスキャンを行うことで状態を悪化させてしまう可能性があるためです。また、データが消失したパソコンに直接ソフトをインストールしてしまうと、データの上書きにより、必要なデータが復旧できなくなる場合もあります。

データ復旧には正しい知識が必要です。アドバンスデザインでは高い技術力を持ったプロがデータ復旧を行っております。まずはお気軽にご相談ください。

scary fact3 障害の重さによって料金が高くなる

アドバンスデザインでは、障害の種類と重さによってダメージに応じたレベル分けをしております。

ダメージレベルが高いほどデータ復旧は困難になり、作業工数が増えることで費用が高くなります。

現在アドバンスデザインではキャンペーン対象であれば低額固定プランをご利用いただけます!
この機会に是非お申込みください。

※物理的な障害(故障)が発生している場合はキャンペーン適用外です。

確かな信頼と実績
選ばれる理由1
日本最初のデータ復旧企業!オールメディアに対応

アドバンスデザインでは日々お使いのパソコンから、高度に複雑化した仮想化サーバまですべてのメディア・フォーマットに対応可能です。

世界最大のHDDメーカー シーゲート社との技術提携や創業来20年以上の研鑽によりデータ復旧技術を日々進化。日米の公的機関、米国政府機関、国内大手企業1,000社以上の重要データを復旧した実績でお客様の大切なデータを復旧します。

診断無料・成功報酬型の料金体系

お客様からご注文いただく前に、費用は一切発生しません。
最初に無料の診断を受けていただき、適切なお見積に対してご注文をいただいた後、復旧作業を開始いたします。

料金は、一定以上のデータが復旧された場合にのみお支払いいただきます。
お申込み前に診断結果と復旧の可能性からご判断いただける安心の成功報酬モデルです。
(一部のハイエンドデータ復旧サービスを除きます)

選ばれる理由2
選ばれる理由3
国際規格ISO9001/27001の認証取得

「データリカバリー事業、データセキュリティ事業」において、国際標準化機構が定めた規格ISO9001の認証を日本のデータ復旧業者で初めて取得。

データ復旧サービスでは個人・法人問わず様々な機密情報を取り扱うことから、個人情報のみを対象としたプライバシーマークではなく、情報資産全般を対象とした規格ISO27001を取得。世界的なセキュリティ基準と品質でご安心いただいております。

診断無料・世界最高水準の設備・ツール

データが記録されているHDDは超精密機器。物理障害のデータ復旧には必要不可欠な”クラス100クリーンルーム”、創業時より改善を続ける独自開発の”データ復旧ツール群”を擁し、お客様の状況に合わせて最適にデータ抽出方法を選択。

どこよりも精度の高いデータ復旧サービスのご提供が可能です。

選ばれる理由4
選ばれる理由5
徹底した守秘義務契約とセキュリティ体制

データ復旧サービスお申込み時には、お客様に対し、情報の完全な守秘をお約束します(利用規約に明記)。
また、法人のお客様には別途機密保持契約を締結することも可能です。

お客様の大切なデータは、警備会社との連携による24時間警備体制の下、セキュリティカードと監視カメラで社内への出入りをチェック。厚さ16cmの扉を有した大金庫の中に厳重に保管されています。

オンサイトでのデータ復旧サービスにも対応(キャンペーン対象外)

エンジニアが出張し、 お客様先でのデータ復旧サービスにも対応。

セキュリティ面やストレージ規模等により、外部へのメディア持ち出しが困難なデータセンター運営企業様や官公庁様などにご利用いただいております。
ご希望のお客様は以下の専用ダイヤルからお問い合わせください。
専用ダイヤル0120-290-533

選ばれる理由6
復旧事例とお客様の声
case1
OSが起動しなくなってしまったため、データにアクセスできなくなってしまいました。

OSが起動しなくなってしまい、データにアクセスすることができず困っています。
データを取り出してほしいです。

データのクローンからファイルを取り出しました!

こちらのお客様は自作のパソコンでHDDからSSDへディスクを交換しようとしたところ、結果的にどちらからも起動できなくなってしまったとのこと。HDDのクローン(ディスクのコピー)を作成し、中のファイルを取り出しお客様に納品いたしました。

case2
大量のデータを誤って削除してしまったので全て復旧して欲しいです。

誤ってPC内のデータを大量に消してしまいました(HDDではなくSSD)。大事なデータなので復旧して欲しいです。

SSD内のデータを解析しほぼ全てのデータを復旧しました!

SSDをお預かりして解析したところ、SSD自体には物理的な問題は見られず、100%のクローンディスク作成に成功しました。

解析したところ、運良くお客様のご希望のデータが残っていたため、復旧可能データを全て復旧。お客様が必要とされているデータをリスト化し、確認後、ほぼ100%の形で復旧し納品いたしました。

SSDの場合には間違って削除してしまった後、PCを使用しているとデータが復旧できなくなりますので、復旧をご希望の場合にはPCを消し、お電話でご相談ください。

case3
パソコンが突然フリーズし、ファイルにアクセスできなくなってしまった

何もしていないのにパソコンがフリーズするようになり、大切な写真データが見られなくなってしまいました。写真データだけでも取り出してほしいです。

専用ツールにより写真データの取り出しに成功しました!

HDDに論理的な障害が発生しており、特定のフォルダにアクセスすることができなくなっていました。ファイルシステム情報を修復・補正し、専用ツールで全ての写真データを取り出すことに成功しました。

case4
「フォーマットされていません」という表示の後、アクセスできなくなってしまいます。

データパーティション(Dドライブ)が見えなくなってしまい、上記の文章が表示されます。Office系文書とメールの吸い出しをしてほしいです。

弊社のデータ復旧ツールにてデータ復旧に成功しました!

フォーマットのメッセージが出る場合、軽度の物理障害(不良セクタの発生)であるケースが比較的多いのですが、今回は専用ツールでHDDを読むことで問題なく100%のデータを取得、復旧できました。専用ツールで読み出すことで通常のPCで読めないデータが読めるケースもあり、今回は物理障害なしと診断しキャンペーン適用となりました。物理障害が疑われるケースでもまずはご相談ください。

case5
誤ってデータを削除してしまったが、気付かずにそのまま2,3日使用してしまいました。

大事なデータを削除してしまったことに気づかないままパソコンを2,3日使用してしまいました。データは取り出せますか?

ファイルシステムを解析し、データを復元しました!

ファイルシステムを解析したところ削除データが見つかったため、無事データを復元できました。削除後に保存されたデータも復旧したいデータの保存領域に影響を与えておらず、また、削除してしまったファイルをお客様が正確に把握されていらっしゃいましたので、早急に納品することができました。

データ障害を放置するとどうなる?

大事なデータが消えてしまったパソコンを使用し続けることで、
消えたデータの上に新たなデータが上書きされてしまう可能性が高くなります。
上書きされた部分は復旧できないため、消えたデータの復旧が困難になりデータの復旧成功率が下がってしまいます。

当社のデータ復旧サービスでは困難な作業ほど料金が高くなりますので、
データ障害を放置せず、まずはご相談ください。

+

低額固定キャンペーンで
お安くデータ復旧が出来る今だけのチャンスを逃さず、
是非お申込みください。

キャンペーン詳細内容
パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン
パソコン突然障害お助け復旧キャンペーン
サービスの流れ
サービスフロー
アドバンスデザインってどんな会社?

アドバンスデザインは日本で最初の「データ復旧」専門企業です。
長年の復旧実績があり、個人のお客様から大手企業・官公庁まで数多くの復旧を行ってきました。

データ復旧業界の「最後の砦」として復旧を手掛けてきたアドバンスデザインは、様々なトラブルの復旧実績があります。

現在実施中のキャンペーンは低価格固定でデータ復旧を行うため、申し込みが殺到した場合、期間内でもキャンペーンが終了する場合がありますのでご了承ください。

下のボタンをクリックし、キャンペーン申込みチェック欄がある場合はキャンペーンは継続していますので、お悩みの方は一度確認してみてください。

パソコンデータ復旧キャンペーン お申し込みはこちら
よくあるご質問
メディアを直接持ち込むことは可能ですか?
もちろん可能です。お近くの営業所までお持ち込みください。
川崎本社
〒210-0854 神奈川県川崎市川崎区浅野町4番13号
フリーダイヤル:0120-290-189
電話:044-333-3935 FAX:044-355-4940
東京銀座支店
〒104-0061 東京都中央区銀座4-6-10ゑり円ビル6F
フリーダイヤル:0120-290-189
電話:03-5524-3391 FAX:03-5524-3396
大阪支店
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原四丁目1番14号 住友生命新大阪北ビル 3F
フリーダイヤル:0120-290-189
電話:050-5830-8936 FAX:06-6396-9155
新横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜 3-18-20 パシフィックマークス新横浜 5階
フリーダイヤル:0120-290-189
電話:045-472-8132
ハードディスクのみ送ればいいですか?
お客様ご自身で取り外すことが出来るようでしたら、ハードディスクのみお送りいただければ結構です。
取り外すことが出来ない場合は、本体ごとお送りいただいて問題ございません。
土日祝日でも受付していますか?
平日9:00~17:30まで、土曜日9:00~17:30まで受付しております。
復旧されたデータはどのような形で納品されますか?
修復したデータ量に合わせてCD-RやDVD、USBメモリ、外付けハードディスクに書き込み、納品いたします。
診断に要する期間はどの程度ですか?
緊急サービスを適用されない場合、初期診断期間は1~3営業日です。
ただし障害の程度により5~7日間、重度の障害の場合にはもう少々お時間をいただく場合もございます。
その際は初期診断時にこちらからご連絡させていただきます。
大至急復旧してほしいデータがあります。緊急サービスはありますか?
通常のサービスでも、一刻も早くデータ修復するよう最大限の努力をしていますが、
緊急復旧サービスのご用意もございます。緊急の場合は昼夜・休日の別なく最優先で作業を行うため、通常よりも短期間でデータをお出しすることができます。
※緊急の場合は、本キャンペーン適用外となり、別途緊急料金が発生いたします。お申込みの際にご確認ください。
希望する場所で診断および復旧作業を行っていただくことは可能ですか?
お客様先でのオンサイトデータ復旧に対応しております。メディアを社外に持ち出せない場合にはご相談ください。
※本キャンペーン適用外となりますので予めご了承ください。
キャンペーンの適用における重要なお知らせ
納品メディア代について

復旧したデータを入れる納品用のメディア代が別途発生いたします。

64GBまで2,500円 2TBまで10,000円
重要データの確認について
  • 復旧希望の重要データ(ファイル、フォルダ、ファイルタイプなど)を申込みフォームにて必ず明記してください
  • 指定の重要データを対象に、30ファイルを上限としてファイルの開封確認(が開けるかどうかの確認)を確認いたします
  • 指定の重要データが判別できない場合、全体を対象に開封確認を行います
  • お見積り時、納品データのファイルリストをご提供いたします
解体費について

iMacの一部モデルにつき、解体費が必要な場合がございます。

キャンペーンの適用除外について

キャンペーンにお申込みをされて、上記条件に当てはまらなかったお客様に対しましては、診断料金無料のまま、通常のデータ復旧サービスのお見積りをお出しいたしますのでご安心ください。

フリーダイヤル 0120-290-189