データ復旧|信頼を誇るアドバンスデザイン

なぜアドバンスデザインが選ばれるのか

高品質のデータ復旧サービス

アドバンスデザインのデータ復旧サービスは、お客様から障害メディアをお預かりし、失ったデータを高精度で復旧いたします。
復旧作業においては高い安全性、最高水準のセキュリティを保ち、症状に合わせた最適な方法でスピーディにデータの抽出を行います。
納品データの品質には高い評価を頂いており、大手企業や官公庁を中心に繰り返しご依頼いただいております。

オールメディア・
オールフォーマットに対応

個人ユーザ利用のパソコン(PC)や外付けHDD、企業で利用されているRAIDやNASなどのシステム、サーバなど、あらゆるメディア・システム・フォーマット・障害に対応しています。

世界トップレベルの
品質とセキュリティ性

長年のデータ復旧ノウハウはもちろんのこと、国際規格ISO9001、ISO27001の認定取得により、世界トップレベルの品質と機密性を保ったサービスをご提供いたします。

完全成果報酬型、
診断・キャンセル無料サービス

障害状況の診断と復旧のためのお見積を無料でお出しいたします。費用が合わない場合のキャンセルも無料となっておりますのでご安心してお申込み下さい。

主要都市への店舗展開

川崎本店のほか、銀座、大阪、新横浜と全国4箇所に支店を完備しております。メディアの送付にご不安なお客様は直接各店舗にお持ち込みいただけます。

大規模システムの障害にも対応

アドバンスデザインのデータ復旧サービスは、クラウドや仮想化などを使用した大規模システムの障害、EMC、NetAppを始めとしたハイエンド向け製品の障害にも対応しております。

仮想化サーバを始め、SAN、NAS、Unifiedストレージ、大規模なRAID構成のストレージなど、あらゆるタイプのシステム、メーカー、OSにおいて豊富な復旧実績があります。

日本で最初の「データ復旧」専門企業

1995年に日本で初めてデータ復旧サービスを開始して以来20年、データ復旧業界におけるパイオニアとして、あらゆるコンピュータ、システム、
OSからデータの復旧を手がけてきました。
これからも業界の「最後の砦」としてお客様の大切なデータを復旧いたします。

対応メディア一覧

Windows, Mac, Linux, Apple, NEC, Dell, Toshiba, Hitachi, Buffalo, I-O DATAその他すべてのメーカー、OS、システムに対応しております。
上記に当てはまらない場合でもお気軽にお問い合わせ下さい。

データ復旧事例

お客様が今お使いの機器に生じた、さまざまなトラブルの症状を記録メディアごとにご紹介いたします。
ここでご紹介するのはあくまで事例となりますが、共通して言えることは「むやみにいじらず、ただちに使用を中止する必要がある」ということです。世界でたったひとつのデータ、今すべきことは早急にご相談いただくことです。まずはお電話にて具体的な症状をお話しください。

料金について

アドバンスデザインでは4つのダメージレベルを基準に料金(費用)を算出しております。データの容量ではなく、データを復旧する工数に費用が発生する体系となっております。お電話でお客様の状況をお話しいただくことで、さらに詳しいご説明が可能となることもございますので、まずはご相談ください。

メディア種類 初期診断費用 復旧料金
PC(パソコン) 無料 ¥17,800〜 料金表はこちら
外付けハードディスク 無料 ¥17,800〜 料金表はこちら
USB・SDカード(microSD)
その他フラッシュメモリ
無料 ¥19,000〜 料金表はこちら
NAS 無料 ¥130,000~ 料金表はこちら
RAID 無料 ¥130,000~ 料金表はこちら
サーバー 無料 ¥130,000~ 料金表はこちら
CD/DVD 無料 ¥30,000~ 料金表はこちら
SSD 無料 ¥130,000~ 料金表はこちら
スマートフォン ¥50,000~ ¥50,000~ 料金表はこちら

サービスの流れ

データ復旧サービスの流れをご説明いたします。
まずは障害が発生したメディアを当社にお送り、もしくはお持ち込みいただき、無料診断サービスを受けていただきます。診断結果と御見積りをご参考いただき、ご注文かキャンセルをご判断ください。診断後のキャンセルも無料にてお取り扱いさせていただきます。アドバンスデザインでは世界水準にもとづいた安心の診断サービスをご提供いたします。※送料はお客様負担となります。

プレゼントキャンペーン

HPノートプレゼントキャンペーン
空気清浄機プレゼントキャンペーン応募キーワード
「データ復旧はADC」
HPノートPCプレゼントキャンペーン応募キーワード
「データ復元はADC」

復旧メディア一例

  • 2016/02/13
    BUFFALO の HD-QL8TSU2/R5 を復旧しました。
  • 2016/02/12
    IBM の Power 780 を復旧しました。
  • 2016/02/11
    I-O DATA の HDJA-UT3.0W を復旧しました。
  • 2016/02/10
    Seagate の ST1000NC001 を復旧しました。
  • 2016/02/09
    HP の ML30 Gen9 を復旧しました。
  • 2016/02/08
    FUJITSU の FH77/JD を復旧しました。
  • 2016/02/07
    BUFFALO の HD-PNF1.0U3-BPC を復旧しました。
  • 2016/02/06
    DELL の Vostro 3800 を復旧しました。
  • 2016/02/05
    BUFFALO の WS5400DN1204S2 を復旧しました。
  • 2016/02/04
    acer の AXC605-H54D を復旧しました。
  • 2016/02/03
    DELL の PowerEdge R320 を復旧しました。
  • 2016/02/02
    Seagate の ST2000VN000 を復旧しました。
  • 2016/02/01
    I-O DATA の HDPF-UT1.0WC を復旧しました。
  • 2016/01/31
    BUFFALO の TS5200D0802S を復旧しました。
  • 2016/01/30
    IBM の Power 770 を復旧しました。
  • 2016/01/29
    acer の ASM3910-N74F/G を復旧しました。
  • 2016/01/28
    BUFFALO の HD-PA1.0TU3 を復旧しました。
  • 2016/01/27
    HP の XL250a Gen9 を復旧しました。
  • 2016/01/26
    BUFFALO の LS-WSX1.0L/R1WHJ を復旧しました。
  • 2016/01/25
    BUFFALO の LS220D0602C を復旧しました。
  • 2016/01/24
    BUFFALO の TS3400RN1204 を復旧しました。
  • 2016/01/23
    I-O DATA の RHD-UX1.5T を復旧しました。
  • 2016/01/22
    I-O DATA の HDCL-UT2.0WC を復旧しました。
  • 2016/01/21
    BUFFALO の TS5400RH1204 を復旧しました。
  • 2016/01/20
    BUFFALO の HD-LL3.0U3-BKD を復旧しました。
  • 2016/01/19
    I-O DATA の HDPF-UT1.0KC を復旧しました。
  • 2016/01/18
    BUFFALO の WS5200DN0202W2 を復旧しました。
  • 2016/01/17
    HP の DL380 Gen9 を復旧しました。
  • 2016/01/16
    BUFFALO の WS-WV2.0TL/R1 を復旧しました。
  • 2016/01/15
    I-O DATA の HDCL-UT4.0WC を復旧しました。

キャンペーン情報

デル(DELL)社製のあらゆる記憶メディアに対応。パソコン(PC)やサーバなどの各種ストレージ機器におけるデータ復旧費用を20%OFFで承っています。

ただいまアドバンスデザイン銀座店にご来社いただいた際に、「アップルストアから来ました」というキーワードをお話しいただくことで、『Apple社製品データ復旧料金を20%割引』するキャンペーンを実施中です。

バッファロー(BUFFALO)社製のあらゆる記録メディアに対応しています。USBメモリ、外付けHDD、LinkStation等のNASやTeraStation等のRAID装置など、全てデータ復旧費用30%OFFで承っています。