アドバンスデザインのサーバー復旧

サーバ・ストレージには、数多くの重要データの復旧実績がございます。
あらゆるメーカーのサーバ復旧に対応しております。
他社に断られたようなケースであっても、まずは、技術力No.1のアドバンスデザインにご相談ください。

ISO27001を取得しており、機密情報の取り扱いにも留意して作業を行います。
NDA(機密保持契約)の事前締結にも対応いたしますので、ご希望のお客様はお問い合わせ下さい。

復旧実績

全てのシステム、アーキテクチャ、メーカー、OS、インターフェースに対応しています。
Windows ServerやOS X Server、Linuxの他、AIX、HP-UX、z/OS、MSP/XSPなどあらゆるOSへの対応が可能です。
シンプルなRAID1などのシステムから、データセンターのような大規模システムまで、あらゆる障害に対応しています。
他社が対応していない障害でもまずはご相談下さい。

よくある症状

ディスクのエラーランプが点灯していて、アクセス出来ない サーバで構成しているRAIDの冗長性を超えてハードディスクに障害が起こっている可能性があります。
障害の発生したハードディスクを修復することにより、データを抽出可能な場合がございます。
サーバのOSが起動しない ハードディスクに物理的な障害がみられず、RAID構成にも特に異常がない場合には、ファイルシステムに異常、データ破損の可能性があります。
原因の特定には正確な診断が必要ですので、一度お電話でご相談ください。
停電などの電源断があり、その後サーバが起動できない RAIDの構成情報が崩壊している、ファイルシステムの異常が発生しているケースが考えられます。
また、ディスクの書き込みが発生していた際の電源断の際には、ハードディスクの基板やヘッドなどに物理障害が発生している可能性があります。
電源再投入により更に障害ダメージを大きくする可能性もありますので、再起動などは避け、ご相談ください。
リビルド実行中に更にハードディスクに障害が発生した、リビルドに失敗した 障害が発生し、交換を実施したハードディスクを使用して、データ復旧をする必要があります。
必要なディスク等、お送りいただく際の留意事項などをご説明差し上げますので、一度お電話でご相談ください。

上記のよくある症状以外にもアドバンスデザインではすべての症状に対応しています。
気になることやご質問がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

復旧料金

金額納期
サーバー ¥130,000~即日~

※上記の料金は目安となります。正確なお見積りには初期診断作業が必要となります。

アドバンスデザインのサーバー復旧

あらゆるメーカーのサーバ、ストレージのデータ復旧に多数の実績があります。これらのシステムの多くはRAIDで構成されており、障害に対してある程度の冗長性が保たれています。しかし、リビルド中に立て続けにハードディスク障害が発生する場合や、RAID構成そのものが壊れてしまった場合など、避けられないようなケースも有ります。アドバンスデザインはこれまでに数多くのサーバ機器のデータ復旧を手がけており、あらゆるRAID構成のデータ復旧に対応しております。サーバに万一のことがあった場合には、一度アドバンスデザインまでご相談ください。