トップクラスの情報セキュリティ

データ復旧サービスでは、お客様の大切なデータをお預かりいたします。
アドバンスデザインは、お客様のデータを管理・保管するために必要な設備の整備だけではなく、データ復旧サービスの品質の維持、情報漏洩対策を含めた社内管理体制を徹底し、お客様に安心していただけるよう、データ復旧サービスの提供を行っております。

品質とセキュリティの国際規格ISO9001(QMS)/27001(ISMS)を認証取得

ISO取得で安心のサービス

アドバンスデザインは、データ復旧サービスにおける社内体制についてお客様に広く知っていいただくため、国際規格であるISOの取得にも取り組んでおります。
アドバンスデザインはデータ復旧サービスを提供する企業として、「ISO9001:2008(品質マネジメントシステム)」認証を日本で初めて取得いたしました。また、データ復旧サービスを提供するにあたっては個人・法人を含め様々な情報を取り扱うことから、個人情報のみを対象とするプライバシーマークではなく、情報資産全般を対象とした情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO 27001:2013を取得し、すべての情報に対するセキュリティ体制を整えております。
1995年の創業以来、お客様の大切なデータを厳重に取扱うためセキュリティには特に注力して参りましたが、この度第三者機関による認定を受けたことで、アドバンスデザインのセキュリティ体制が世界的なセキュリティ基準に達していることが証明できたものと考えております。アドバンスデザインでは、常に改善に努め、より強固なセキュリティ体制を築き、より高品質なデータ復旧サービスをご提供して参ります。

ISO

ISO 9001:2008取得

アドバンスデザインでは2003年8月よりISO9001を認証取得、運用しております。1995年の創業以来、お客様の大切なデータを適切に取り扱うための仕組みづくりに注力しており、常に改善を行ってきました。今後もお客様から信頼されるデータ復旧会社を目指し、より高品質なデータ復旧サービスをご提供して参ります。

ISO certificate

ISO 27001:2013取得

アドバンスデザインでは情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO 27001:2013を取得しております。1995年の創業以来、お客様の大切なデータを厳重に取扱うためセキュリティには特に注力して参りましたが、この度第三者機関による認定を受けたことで、アドバンスデザインのセキュリティ体制が世界的なセキュリティ基準に達していることが証明できたものと考えております。アドバンスデザインでは、常に改善に努め、より強固なセキュリティ体制を築き、より高品質なデータ復旧サービスをご提供して参ります。

ISO certificate

クローン作成とデータ消去

お客様からお預かりしたメディアの保全と情報漏洩対策

アドバンスデザインの無料診断サービス(※)では、お客様のハードディスクのクローンを作成してからクローンでのデータ復旧診断を行うことを基本としております。お客様からお預かりしたメディアは世界で一つだけのものであり、当然そこに含まれる重要なデータも同様です。
そのため、診断に際しては「データ復旧の環境を保全する」という技術力が必要となります。アドバンスデザインの無料診断サービス(※)は、長年の経験・ノウハウや「データコピー」製品をもつ、アドバンスデザインだからこそ、確実に保証できる“安心”となっております。
さらに、データ復旧後、お客様のご要望によりメディアを廃棄する際にも、アドバンスデザインのもつ国際規格に準拠した「データ消去」技術等により、情報漏洩の危険性はありません。

※スマートフォンの場合、初期診断料が発生します。

datasecurity

万全のセキュリティ体制

耐火/耐震の大型金庫によるメディア保管

お預かりした記憶装置および記憶メディアはアドバンスデザインに到着後、データ修復作業時を除いて、銀行と同様の耐火/耐震の大型金庫に保管されます。修復作業を終えて復活したデータは、お客様に安全にお渡しするまで厳重に管理された記憶装置に保管。セキュリティ体制を確固たるものとしています。

耐火/耐震の大型金庫

災害時の対策

自家用発電機を設置し、突然の停電にも対応

私達は、お客様のデータを一刻も早く復旧することを使命としています。
そのためには、あらゆる原因に影響されることなく、24時間体制でデータ復旧作業を行うことの出来る体制を常に維持することが必要です。それは、停電が引き起こされてしまうような災害が発生した場合であっても例外ではありません。


非常用発電機

この発電機は、弊社のデータ復旧作業に必要な設備、装置等の電力を十分に賄うことが可能となっています。万一停電が発生した場合であっても、自動で自家発電装置に切り替わり、データ復旧作業の継続を実現しています。
アドバンスデザインは、お客様にとって最も大切なデータをいち早くお客様にお届けすることを再優先に、非常時を想定した社内設備の整備にも取り組んでいます。