CD/DVDの復旧事例
相談内容 CDをクイックフォーマットしてしまった。
障害メディア DR120DPWC50PU
処置結果 クイックフォーマットにより、データ構造の情報が壊れてしまった状態になっていました。
ディスクに残存していたファイルのヘッダー情報から修復を行い、必要なデータを復旧することが出来ました。
相談内容 DVDのデータを間違って削除してしまった。
障害メディア DR47HCPWC10A
処置結果 誤ってデータを削除した場合に一番気をつけなくてはならないのが、データの書き込みなどを新たに実行しないことです。新たにデータの書き込みを実行し、元々のデータに上書きされてしまうと、上書き前のデータは失われます。今回のケースでは新たなデータの書き込みがみられず、必要なデータを復旧することができました。
相談内容 DVDを子供が誤って落としてしまい、その後使えなくなった。
障害メディア VD-R215AM50
処置結果 落下によってディスクの表面に非常に細かい傷が生じていたようです。それが原因でディスクを読み込むことができなくなっていました。専用の機器でディスクのクリーニング処理を施すことによって、ディスクの読み込みを可能にし、必要なデータを復旧することに成功しました。
相談内容 ディスクをパソコンで読み込もうとすると、「フォーマットしてください」と表示される。
障害メディア VD-R215AM50
処置結果 ディスク内のデータのディレクトリ構造に損傷が見られていることが原因でした。ディスクに残っていたファイルの情報からデータの修復作業を行うことで、ご希望のデータを復旧することが出来ました。
相談内容 CDをパソコンで読み込むことができない。
障害メディア 20CRM80HPWS
処置結果 ディスクの表面に非常に細かい傷があったことが原因で、ディスクを読み込むことができなくなっていました。専用の機器でディスクのクリーニング処理を施すことによって、ディスクの読み込みを可能にし、必要なデータを復旧することに成功しました。