ハイエンド向けデータ復旧

大規模システム向けデータ復旧サービス

クラウド型システムにも対応するデータ復旧サービス

アドバンスデザインのデータ復旧サービスは、クラウドや仮想化などを使用した中規模~大規模システムの障害にも対応しております。
仮想化サーバはもちろん、SAN、NAS、Unifiedストレージを含め、大規模なRAID構成のストレージなど、あらゆるタイプのシステムで豊富な復旧実績があります。

中規模~大規模システムの障害でお困りの際には、まずはお問い合わせ下さい。
経験豊富な専門スタッフが対応させていただきます。

アドバンスデザインだから実現できる最高のデータ復旧サービス
大規模システムの障害に関するお問い合わせは
専用ダイヤル: 0120-290-533
までお問い合わせください。

※話し中の場合は0120-290-189までおかけ下さい。

障害発生時には状態の保存を最優先に

大規模なシステムの場合、ディスク障害が原因である場合もありますが、データの損失は人的エラーの結果として引き起こされるケースが多く見受けられます。
障害が起こった場合、最初の対処がデータの復旧率に大きく影響する場合があります。誤った対応は、復旧作業を困難にし、大切なデータを失うことにつながりかねません。
被害を最小限に抑えるためにも、まずはお電話でご相談ください。専門のオペレーターが対応させていただきます。

復旧実績

10台ほどの中規模サーバからデータセンタークラスの大規模システムまで、幅広いシステムで豊富な復旧実績があります。

また、WEBアプリケーションなどを構成するアプリケーションサーバ、データベースサーバなどの復旧も数多く手がけております。

大規模システム向けデータ復旧サービス対応メーカー

仮想化ハイパーバイザー

VMware vSphere、Citrix XEN Server、Microsoft Hyper-V、Linux KVM など

対応メーカー

Dell、NEC、FUJITSU、Hitachi、EMC、NetApp、Tintri、IBM、Oracle、CISCO、HP、Juniper など

対応メディア

HDD、SDD、LTO、DAT、CMT など

対応インターフェース

FC、iSCSI、FCoE、SAS など

上記以外のシステム、メーカーにも対応可能です。
気になることやご質問がございましたらお問い合わせ下さい。

大規模システムの障害に関するお問い合わせは
専用ダイヤル: 0120-290-533
までお問い合わせください。

※話し中の場合は0120-290-189までおかけ下さい。

よくある症状

クラウド型で構成されたシステムにおいて、物理的なディスク障害のほか、人的エラーによる障害発生の原因としては以下のものがあります。

  • ファイルの削除
  • パーティションの削除
  • 論理ボリュームの削除・再フォーマット
  • 論理ボリュームの上書き
  • スナップショットの破損・消失
  • データベースの削除
  • システムテーブルの削除
  • データベースファイルの破損
など

アドバンスデザインは、クラウド型のシステムで発生したこれらの障害からデータを復旧するために必要な経験と独自の技術を蓄積しています。あらゆる規模のシステム、サービスのデータを復旧を手がけてきた実績がございます。

他社で無理でも諦めずにまずはご相談下さい

クラウド型のシステムでは、仮想化の技術が用いられ、サーバからストレージを含め、その方法は様々です。
その構築や運用のコストや管理などのメリットから、ブロック仮想化だけではなくファイルシステムの仮想化、シンプロビジョニングなどが利用されます。また、ストレージプールの概念を導入して構築するなど、複数の筐体をまたがる場合には、仮想化エンジンを配置してシステムが構成されるケースもあります。
仮想化サーバはもちろん、SAN、NAS、Unifiedストレージを含め、大規模なRAID構成のストレージなど、あらゆるタイプのシステムに対応したデータ復旧ソリューションを提供いたします。

アドバンスデザインでは、社内での技術蓄積はもちろん、世界最大級のHDDメーカーであり、データ復旧技術にも優れているSeagate Technology社との技術提携を通じ、20年間にわたり、常に世界最高水準のデータ復旧技術を提供しております。また、復旧作業においては、各システム構成に応じて、独自に開発した復旧ツール、プログラムを使用することで、高い復旧率の実現に努めております。

大規模システム障害によるデータ復旧についてはまずお電話でご相談ください。専門のオペレーターが対応させていただきます。

大規模システムの障害に関するお問い合わせは
専用ダイヤル: 0120-290-533
までお問い合わせください。

※話し中の場合は0120-290-189までおかけ下さい。