データ変換サービス

あらゆるメディア間のデータ変換が資産の価値を高めます

ビッグデータ時代に入り、これまで価値を見出されることのなかったデータにも焦点が当てられ、同時にLTFSや記録データ増などLTOテープの技術革新も進むことで、ハードディスク以外の記録メディアの活用が見出され始めました。アドバンスデザインのデータ変換サービス(データコンバージョン)は、お客様のもつあらゆるメディア、システム間のデータ変換を可能とし、これまでにない新たな価値創造をサポートいたします。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 古い汎用機で記録されたオープンリールMTやCMTなどを利用中のPCで読み取りたい。
  • 取引先から渡された特殊なデータメディアを読み書きできる環境(ドライブ)が無い。
  • システムの移行/変更に伴い、新しい規格メディアに変更したい。
  • データをバックアップしてある磁気テープの予備を複製(コピー)したい。
  • 大量にあるFDなどの古い小容量メディアをTCO削減のために大容量メディアにまとめたい。

そんなときにはデータ変換サービス『Cross DataConversion』

メディアコンバージョン、データ変換、データ移行等の作業を代行請負し、お客様の業務を効率的にサポートします。既存のデータメディアについて、メディア変換とそれに伴う大型汎用機やUNIX、Windowsなど異機種間のデータ変換/文字コード変換を行います。また、主要バックアップソフトで作成されたメディアのリストア等に伴う作業も多数実績があります。汎用機とのデータ移行、ダウンサイジング、レガシーマイグレーションのお力になれます。

文字コード変換にも対応

大型汎用機とPC(Windows機)間における文字コード変換、漢字コード変換にも対応しています。金融系データなどに用いられるCICロック(CIC LOCK) やCOMPLOCKなどに用いられる暗号化/復号化やAES暗号処理にも対応可能!

対応メディア、文字コード

対応メディア

オープンリール磁気テープ 1200フィート, 2400フィート記録密度:6250BPI/3200BPI/1600BPI/800BPI
カートリッジ磁気テープ
(CMT/CGMT)
18Tr:3480/3490, CT-400, CT-210, EF-2401
36Tr:3490E, CT-210E, CT-800
128Tr:3590
DLT DLT2000, DLT2000XT, DLT4000, DLT7000, DLT8000, DLT1
SDLT SDLT320, SDLT220
LTO LTO Ultrium1, LTO Ultrium2, LTO Ultrium3, LTO Ultrium4, LTO Ultrium5, LTO Ultrium6
4mm(DAT) DDS1, DDS2, DDS3, DDS4, DAT72
8mm(D8) 8200/8200c, 8500/8500c, Manmoth
AIT AIT1, AIT2, AIT3
QIC(SLR) Read&Write:SLR4, SLR3, SLR2, SLR1, SLR40, SLR60, SLR50, SLR40
Read Only:SLR32, SLR26, SLR24, SLR5
QIC(5.25DCT) DC300/DC300XLP, DC615/DC600A, DC6150/DC600XTD, DC6250, DC6320, DC6525
その他 FD, PD/PE, CD-R, DVD, MO

文字コード変換

【漢字コード】
【半角文字コード】
・SHIFT-JIS、JIS:JIS(’78)・JIS(’83)・EBCDIC系コードとJISコードのANKコード変換
・IBM ・EBCDIC(7bit)※カナ文字不可・富士通:JEF(12P)・JEF(9P)・F9450・EBCDIC(ACOS)
・日立:KEIS(’78)・KEIS(’83)・EBCDIC(IBM)※英小文字は、英大文字に変換・ユニバック
・三菱:JSⅡ・その他・NEC:JIPS(E)・NEC内部コード(J)・NEC内部コード(E)・その他
【外字コード】 ・ JIS第一水準、第二水準、非漢字コードに標準対応

お問い合わせ

その他詳細につきましては、以下のお電話番号またはお問い合わせフォームにてお問い合わせください