新製品DataSweeperLiteを発表

2009年2月2日

アドバンスデザイン株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役:本田正)は、パソコンのデータを完全に消去するためのシステム「DataSweeper Lite」(データスィーパー ライト)を2月12日より販売開始することを発表します。

「DataSweeper Lite」は2008年3月に発表し、好評を得ている「DataSweeper Handy」のマーケットに対応していない、小規模オフィス、あるいは大企業の多拠点での消去需要に対応した商品です。

「DataSweeper Lite」は企業におけるパソコンの廃棄、リプレース時にパソコン内のデータを完全消去することを目的として開発されたシステムです。

「DataSweeperLite」の特徴

「DataSweeperLite」は企業内パソコン内のデータを消去する機能に加え、消去ログの記録、消去証明の発行など、データ消去にかかわる様々な機能をトータルにサポートしています。

1.国際主要8消去規格(米国国家安全保障局“NSA ”、米国国防省“DoD”など)に完全準拠
さらに業界標準5方式を合わせ合計13消去方式での消去が可能。企業のコンプライアンスポリシーに合わせた消去が可能です。
2.CD起動でインストール不要
DataSweeper LiteはプログラムCDまたはプログラムFDでプログラムが起動します。パソコン本体へのインストールが不要です。通常内蔵あるいは外付けのDVD/CDドライブ装置から自動的に消去プログラムが起動します。
3.シンプル操作で簡単消去
複雑な設定などはなく、シンプルな画面表示と簡単操作で消去作業が可能です。
反面、操作確認にも配慮されていますので、誤操作による消去は防止できます。
4.完全消去
パソコンのハードディスクに保存されたデータはOSを含めて完全消去。
データ漏えいを完全に防ぎます。このDataSweeperで消去したデータは復元が不可能なことを国際的テスト機関であるNSTL社で確認されています。また、DataSweeperは中古情報機器協会(RITEA)からパーソナルコンピュータ内蔵ハードディスクドライブ消去ソフトに認定されています。
5.消去ログ
DataSweeperLiteで消去すると、ログ(いつ、誰が消去したかのかなどの記録)が作成されます。この消去ログは、別途用意されたUSDメモリやFDに書き出すことができます。また、消去処理がなされたパソコンには消去が終わった後に、自動的にログが出力されます。このログはパソコンを再起動すれば表示される(アフターチェック機能)ため、消去が済んでいるかどうかがパソコンの電源を入れるだけで確認できます。
6.消去証明の出力
DataSweeper Liteには、消去証明を印刷するツールが用意されています。消去サービスを行う企業はクライアント側から消去証明書の発行を求められことが多々あります。DataSweeperの消去証明印刷ユーティリティを使うことにより、労力を要する証明書発行の大幅な時間短縮につながります。
7.DataSweeper Liteは消去ライセンスの数量によって、3種類のラインナップ
DataSweeper Lite 10ライセンスセット(10台までのパソコンの消去が可能です。)
DataSweeper Lite 30ライセンスセット(30台までのパソコンの消去が可能です。)
DataSweeper Lite 50ライセンスセット(50台までのパソコンの消去が可能です。)

販売について

  • 受注開始:2009年2月3日から
  • 販売開始:2009年2月12日から
JANコード 型番 製品名 価格(税込)
4562220750029 DSLL-1010 DataSweeper Lite 10ライセンスセント \15,750
4562220750036 DSLL-1030 DataSweeper Lite 30ライセンスセント \39,375
4562220750043 DSLL-1050 DataSweeper Lite 50ライセンスセント \52,000

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。