新製品: HardDisk Destroyerの販売を発表

2009年2月24日

アドバンスデザイン株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役:本田正)は、HardDisk Destroyer(ハードディスク ディストロイアー) HD-1000を3月1日より販売開始する事を発表。Hard Disk Destroyer HD-1000は、コンピュータ内の記録媒体であるハードディスクに専用ピンを打ち込み、記録されているデータを物理的に読み出し不能・破壊する製品です。

企業においてパソコンのリプレースや廃棄に伴い、企業内のパソコンのデータの情報漏えいを防ぐうえで有効となる機器です。外形寸法が小型で重量も10,980g(本体のみ)、付属品870g(合計)であるので、必要な時に必要な場所で作業が可能となります。アドバンスデザインは、高度な復旧技術と、信頼おけるデータ復旧サービスを行っている大手企業で、高いシェア率を占めている。

HardDisk Destroyerの特長

電源不要で手動式
パソコンやACがなくても作業可能です。騒音が出ないため、オフィスでの作業にも問題ありません。
持ち運びでき、何処でも作業可能
本体は小型製品(約11kg)のため、簡単に持ち運びができ、必要な時に作業できます。
簡単操作
ハードディスクを所定の位置にセットし、ハンドルを使ってプラッター(データ記録面)に穴を開けるだけの簡単な操作方法。
ゴミが出ない
HardDisk Destroyerは専用ピンをハードディスクのプラッターに挿すタイプなので、ドリル式と違ってドリルくずが出ません。

製品の仕様、価格など

品名 HardDisk Destroyer
型名 HD-1000
サイズ 200mm(W)×350mm(H)×160mm(D)
重量 約11kg(本体のみ)、付属品(合計870g)
販売価格 198,000円(税別)
商品画像

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。