新製品: メモリデュプリケータの販売を発表

2009年3月11日

アドバンスデザイン株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役:本田正)は、パソコンのキッティング作業やソフトウェアの生産効率化を図るため、高性能なメモリデュプリケータ4シリーズ7タイプを3月21日より販売開始することを発表。

アドバンスデザインでは、今までも、キッティングを業務としている企業に対し、イメージ配信システム、データ消去システム、ハードディスクデュプリケータなどを提供し、好評を得てきています。アドバンスデザインは、高度なデータ復旧技術設備を活用して、信頼のおけるデータ復旧サービスを行っている大手企業で、高いシェア率を占めています。

今回のメモリデュプリケータ4シリーズ7タイプは、これらキッティングを行っている企業から、高性能で効率よく作業できる機械が望まれている声に応えたものです。

メモリデュプリケータの種類

シリーズ名 対応メディア 型番 ターゲット数
SDシリーズ SD/MMC SD-800 8個
  SD-2000 20個
USBシリーズ USBメモリ USB-1000 10個
CFシリーズ CF/ATA Flex CF-600 4個
  CF-1000 10個
DMシリーズ DOM DM-600 4個
  DM-1000 10個

メモリデュプリケータの特長

ボタン2つの簡単操作
本体のみで作業ができ、パソコンとの接続が不要のため、「mode」ボタンでコマンドを選択し、「GO」ボタンを押すのみで操作できます。
品質チェック機能
マスターとターゲットメディアのデータ照合を本体でできます。
コピー時間を短縮
データ領域のみのコピーも可能なため、コピー時間を短縮できます。
各種OSに対応
CopyモードであればOSに依存することなくコピーできます。
幅広いメモリに対応(SD-800、SD-2000)
対応メモリカード:SD、MiniSD、MicroSD、SDHC、MMCCard、RSMMC、MMCmobile、MMCPlus
パスワード機能
電源起動時にパスワード設定が可能なため、利用者を制限できます。

製品の仕様

SDシリーズ(SD-800, SD-2000, USB-1000)、USBメモリ(USB-1000)
型番 SD-800 SD-2000 USB-1000
ターゲット数(MAX) 8個 20個 10個
インターフェイス SD/MMC USB
QuickCopy対応ファイルシステム FAT16/FAT32/NTFS/HPFS/etc
内蔵ハードディスク
消費電力 200W 180W 180W
外形寸法(WxHxD) 175×385×230 180×400×330
重量 7kg 10kg
付属品 電源ケーブル、取扱説明書
製品外観
コンパクトフラッシュシリーズ (CF-600, CF-1000)
型番 CF-600 CF-1000
ターゲット数(MAX) 4個 10個
インターフェイス CF/ATA Flex
QuickCopy対応ファイルシステム FAT16/FAT32/NTFS/HPFS/etc
内蔵ハードディスク
消費電力 200W 180W
外形寸法(WxHxD) 175×385×230 180×400×330
重量 7kg 10kg
付属品 電源ケーブル、取扱説明書
製品外観
DOMシリーズ (DM-600, DM-1000)
型番 DM-600 DM-1000
ターゲット数(MAX) 4個 10個
インターフェイス DOM
QuickCopy対応ファイルシステム FAT16/FAT32/NTFS/HPFS/etc
内蔵ハードディスク
消費電力 120W
外形寸法(WxHxD) 310×90×280 530×90×280
重量 4kg 6kg
付属品 電源ケーブル、フラットケーブル、44pinUltraDMAケーブル、HDDパワーケーブル、取扱説明書
製品外観

販売について
受注開始  2009年3月1日から
アドバンスデザインは初年度30セットの出荷を見込んでいます。

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。