復旧サービスをより利用しやすい新料金プランへ改定

2009年9月15日

アドバンスデザイン株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:本田正、以下 「アドバンスデザイン」)は、データ復旧サービスの新料金プランへの改定を 2009年9月15日から行うことを発表いたします。アドバンスデザインのデータ復旧サービスの新料金プランは、メディア障害により データが読めない、壊れたなどで困惑されているお客様に、お気軽にご利用いただけるよう、 大幅な料金プランの見直しを行いました。

新データ復旧料金の特長

アドバンスデザインのデータ復旧サービスは品質を認められ、日本のみならず、世界中から ご利用いただいています。 しかし、ワールドワイドなサービスを提供しているからといって、 データ復旧サービスがお客様から遠いものになってはいけないとアドバンスデザインは考えています。そこで、高額なイメージのあるハードディスク、NAS、RAIDのデータ復旧サービスの料金体系を見直し、 障害状況と料金を4段階の状況レベルに分けるシンプルな料金プランに変更し、高い技術力はそのままに、 適正な価格を実現することにしました。その結果、お客様にとっての、高い満足感と、ストレスのない 円滑コミュニケーションを提供できます。

デジタルカメラなどでよく使用される、大容量化の進むFlashメディア(SDカード 、 メモリスティック 、コンパクトフラッシュ 、USBメモリ)についても、基準となる 容量設定を見直し、より満足していただけるプランへと改定いたします。また、アドバンスデザインの特徴でもありますが、高い技術力によるUSBメモリの物理的な破損 (折れ、割れ等)のデータ復旧や、充実したデータ復旧設備による、各種テープメディア (AIT、DAT、DDS、DLT、LTOなど)についても、データ復旧サービスを提供させていただいております。

データ復旧サービスの4段階の状況レベル

「ダメージレベル1」 OS障害および初期化、削除、領域解放など実行直後で、ファイルシステムの解析で解決可能な障害
「ダメージレベル2」 ファイルシステムの破損、消失など高度な解析が必要な障害およびハードディスクパスワード解除で解決可能な障害
「ダメージレベル3」 ファイルシステムの解析で復旧できない重度な障害、ハードウエアの軽・中度の障害を含む復旧が困難な障害
ダメージレベル4 重度なハードウエアの障害およびデータ部の破損、重複障害により極めて復旧が困難で高度な設備と技術が必要な障害

データ復旧サービスの料金について

詳しい復旧料金は、初期診断完了後にお見積します。
初期診断およびお見積の後に、お申込みをキャンセルすることも可能です。
初期診断料・キャンセル料はともに無料です。
万一お客様のデータを復旧できなかった場合には、各種送料以外の料金は一切無料です。

  • データを失い困惑の中で、アドバンスデザインのデータ復旧をご利用いただいたお客様に、 大切なデータと安心をお届けするために、これからもより精進し、より良いサービスを 提供させていただく所存です。

販売について
適用開始 2009年9月15日から

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。