日本データ復旧協会に参加を発表

2010年10月27日

アドバンスデザイン株式会社(http://www.a-d.co.jp/ 本社:神奈川県川崎市 取締役社長 本田 正)は、データ復旧企業5社で2月1日設立する日本データ復旧協会(http://www.draj.jp/ 事務局:東京都港区 理事長:濱田兼幸)に参加いたします。

「データ復旧サービス」は、日本では1995年頃からスタートし、コンピュータ等の記録メディアから読み出せなくなった、大切なデータを復旧するサービスです。 データ復旧サービスを行っている企業は、いままで大型コンピュータのデータからデジタルカメラのデータにいたるまで、様々なデータ救出やデータ喪失を防ぐ役割を担ってまいりました。近年、爆発的なデータ量の増大とともに、今までにも増して高信頼、高品質のデータ復旧サービスが求められており、その重要性は益々増えてきております。このような中、弊社を含むデータ復旧5社、アドバンスデザイン(株)、(株)アラジン、(株)くまなんピーシーピーシーネット、(株)データサルベージコーポレーション、(株)ワイ・イー・データは、社会的意義が大きな事業分野となっている「データ復旧業界」の健全な発展を図るため、2月1日に「日本データ復旧協会」を設立することなりました。

今後、アドバンスデザイン㈱はデータ復旧協会と共に業界の健全なる発展を目指すとともに、高信頼、高品質のデータ復旧サービスのご提供を通じ、より多くのデータを喪失の危機から救出してまいります。

関連リンク

日本データ復旧協会サイト
http://www.draj.jp/

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。