新製品:磁気データ消去装置「MagWiper All-In-One」の発売を発表

2010年2月25日

アドバンスデザイン株式会社(所在地:神奈川県川崎市川崎区、代表取締役:本田正、以下「アドバンスデザイン」)は、B4/A4ノートPCもそのままデータ消去可能な磁気データ消去装置「MagWiper All-In-One MW-30000」を2010年3月3日から発売することを発表いたします。

MagWiperシリーズは、ハードディスクや磁気テープの磁気データ消去装置であり卓上型は昨年8月から発売を開始し、すでに多くのユーザー様より高い評価をいただいております。

今回のMW-30000は、B4/A4ノートパソコンを分解することなく、そのままハードディスクの磁気データを消去することができるほど大きな消去領域を確保しており、複数の磁気テープなども一度に磁気データ消去が可能なため作業の効率があがります。また、フロント部に電源キーを設けたことでセキュリティ上、管理者以外の方が不正に利用できない設計にしました。

磁気データ消去装置 MagWiper【マグワイパー】 MW-30000 製品ページ

MagWiper MW-30000 の特長

B4/A4ノートサイズのパソコンがそのまま入る大型チャンバー(消去可能領域)を採用!
従来の磁気データ消去装置では、ノートパソコンを分解してハードディスク(以下、HDD)を取り外す必要がありましたが、「MW-30000」は大型チャンバー(消去可能領域)を所有しているため、315(W)×90(H)×364(D)mm以下のB4/A4サイズのノートパソコンであれば取り外さずにそのままデータ消去することが可能です。
HDD、テープ、フロッピーディスクを一度に大量データ消去!
大型チャンバー内全てが消去可能領域が広いため、HDDに加えてオフィスから大量に廃棄されるオープンリールなどの大型テープやLTOやDAT、CMTなどといった磁気テープも一回でまとめて消去することができ、データ消去作業の効率化も図れます。 【 消去可能数(1時間あたりの消去可能理論値) 】
LTO:4,320本/時 DAT/DDS:19,200本/時 FD:29,160枚/時 ノートパソコン:120台/時
業界最速!処理の実現
同型クラスでは業界最速となる約30秒の蓄電時間(チャージ時間)で消去することができることも作業性を高めます。
世界初!垂直磁気記録方式ハードディスクに最も効果的な磁気データ消去方式『斜め磁化システム』を採用!
『斜め磁化システム』は、科学的実証データに基づく磁気データ消去方法であり、近年の大容量ハードディスクで採用されている垂直磁気記録方式のHDDに現時点で最も高い消去性能を発揮する方法です。(特許出願中)
※旧来の面内磁気記録方式ハードディスクにも対応しております。
発生磁界の目視確認機能を従来の製品と同様に採用!(業界初!アドバンスデザイン製MagWiperシリーズのみ対応)
MagWiperの特長で高い評価をいただいている「磁力数値確認機能」「フラッシュ機能」も搭載しており、磁界が発生した際に挿入口付近から青く光を発生することに加えて、磁気の発生数値が毎回ごとにLCDディスプレイに表示されるため、元来、目で見えない磁気の状態をユーザー自身で目視にて確認することができ、より安心してご利用いただけます。
管理者による一元管理が可能(キーロックシステムを採用!)
管理者による作業の管理と、作業者の安全性を高めるために、フロントパネルに電源キーを設け、専用のキーがないと使用できない構造にしました。

価格・型番について

型番:MW-30000
製品名:MagWiper All-In-One
価格:OPEN

販売について
販売開始 2010年3月3日から
アドバンスデザインは初年度 100台の出荷を見込んでいます。

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。