MagWiperが「平成23年度かながわスタンダード」に認定されました

2012年2月6日

アドバンスデザイン株式会社(http://www.a-d.co.jp/ 本社:神奈川県川崎市 代表取締役 本田 正 以下、アドバンスデザイン社)が誇る磁気によるデータ消去装置「MagWiper」が、平成23年度かながわスタンダードに認定されました。

「かながわスタンダード」認定証
「かながわスタンダード」盾

磁気データ消去装置「MagWiper」は、磁気でデータが記録されているメディア(テープ、ハードディスク等)に強い磁界をかけることで、メディア内のデータを完全消去する装置です。MagWiperは、面内磁気記録方式によるハードディスクはもとより、外見では区別することのできない、現在主流である垂直磁気記録方式にも完全対応しています。その仕組みが特許取得済みの「斜め磁化システム」で、斜めから強力な磁気を照射することで、これまでの磁気データ消去装置よりも効率のいい消去方式を確立しました。

昨今のIT革新によるデータ量の肥大化や利便性の向上により、企業内においても取り扱い管理すべきデータが増加してきましたが、一方で“情報の漏洩”という意識はまだまだ低いため、「情報漏洩=企業のリスク」という認識に結びつかず、結果的に不十分な対策しかとれていない企業も少なくありません。

そういった観点からも、企業のコンプライアンス重視が叫ばれ、企業内データの取り扱いだけではなく、パソコンやバックアップ用テープなどの“廃棄”に関しても高い関心が寄せられています。企業の持つデータは企業の生命線と言っても過言ではありません。データの重要性を考えると、不完全なデータ消去では全く意味がないということはお分かりいただけるかと思います。

斜め磁化方式の図
MagWiper商品ラインナップ

※「かながわスタンダード」について
県内の中小企業が、事業家・商品化を図ろうとする新技術や新製品について、新規性や市場性、事業計画(販路拡大を含む)の実現性などを世界へ発信する神奈川の先端技術としてふさわしいか、技術と経営の両面から評価し、「かながわスタンダード」として認定するもの。

授賞式の様子

【アドバンスデザインのデータ復旧】
アドバンスデザインの初期診断サービスお申し込み方法や、対象メディア、復旧料金などの詳細は、「データ復旧」「データ復元」「データ修復」などでご検索いただき、アドバンスデザイン社のホームページをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。