【新製品】超小型・軽量&高機能・高速「HDD/SSDデータのコピー&消去装置」“DupEraser”シリーズを発売開始いたします。

2012年5月7日

アドバンスデザイン株式会社(http://www.a-d.co.jp/ 本社:神奈川県川崎市 代表取締役 本田 正)はHDDデータのコピー・消去装置“DupEraser”シリーズを2012年5月7日(月)から発売開始いたします。

アドバンスデザインは、1995年から日本で初となるデータ復旧専門企業としてサービスを始め、その後データ消去ソフトや磁気データ消去装置、大量HDDコピー装置をリリースし、データのトータルソリューション企業として高い信頼を得てまいりました。新製品のDupEraserシリーズは、持ち運びには最適の超軽量コンパクト設計ながら、データコピー・データ消去・証拠保全(データ解析用)・簡易診断など、幅広い機能を持っています。

現代ではビジネスで必需品ともいえるPCやサーバなどのIT製品に加え、多くの分野・製品にハードディスク(HDD)が使用され、HDDの技術革新もあり、記憶容量は益々増大化し、高速アクセス化も進んでおります。また、HDD価格の低減化に伴い、IT機器へのHDDやSSDの組込みも促進されています。

PCやサーバなどのIT製品が法人で大量導入される際には、法人向けにアプリケーションなどソフトウェアをカスタマイズし、最適化された状態で出荷されます。その作業(キッティング)を短時間で効率的に行い、また、IT機器などの保守サービスを客先に出向いて行う際に、機器の障害に備えたバックアップ作業としてもご利用いただけます。

IT機器の入れ替えや廃棄処理の時には、機器内にある機密情報の第三者への漏洩防止が必須となり、また、個人情報保護法や情報管理システム、J-SOX法などのコンプライアンスに対応するためにも、「情報セキュリティ対策」として、使用済みHDDの完全なデータ消去は今後ますます重要となります。

“DupEraser”シリーズには、顧客の使用環境に対応した4モデル(DE-210、DE-220、DE-320、DE-330)をご用意し、幅広い適用分野での効率的なご利用が可能となります。小型・基本型の普及モデルから、高機能・高性能の拡張型モデルまで、各種オプションを組み合わせることで、最適な構成での使用が可能となります。

最近の3.5/2.5インチHDDは共に記憶容量の大容量化をたどっており、幅広い機器に搭載されています。6GBオプションは、HDDデータ高速化製品(データ転送速度6Gb/s)にも対応しているので、最新HDDのデータコピー・データ消去も短時間で効率的に行うことができます。

DupEraserは、HDDデータコピー機能およびHDDデータ消去機能のほかに、「HDDの基本動作確認を試験する機能」や、「HDDのデータ解析を行うためのフォレンジックソフトとの連携機能」(順次リリース予定)もありますので、広範囲な用途にご活用いただけます。

製品ラインアップ

  • 型番:DE-210 価格:OPEN
  • 型番:DE-220 価格:OPEN
  • 型番:DE-320 価格:OPEN
  • 型番:DE-330 価格:OPEN

販売について
販売開始 2012年5月7日から

製品詳細
DupEraserのページを御覧ください

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。