コンプライアンス強化!企業データセキュリティセミナーのご案内【入場無料】

2017年1月5日

個人情報をはじめとする企業データの漏洩事故は年々増加傾向にあり、対策を行うことが企業にとって急務になっています。企業情報漏洩はパソコンの紛失や盗難、リース返却/廃棄時に起こることが多く、その際の漏えいを防ぐために「データ暗号化」や「データ完全消去」が必須となっています。また、紛失や盗難時にはパソコン内に入っていたデータ自体も必要となりますのでデータの暗号化だけではなく、確実な「データバックアップ」が重要となります。
 今回のセミナーでは、情報漏洩の最近のトレンドや、情報漏洩や消失を確実に防ぎながら、企業データを安全に運用するための3つの方法をご紹介します。

■ セミナー情報 ■

日時:2017年1月27日(金)
   ※14:00~17:00(13:30開場)
会場:エリアビイジャパン株式会社 セミナールーム
   ※東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル4F

主催:アドバンスデザイン株式会社
   エリアビイジャパン株式会社
   株式会社ブロード

セミナーパンフレットのダウンロードはこちら


■ セミナースケジュール ■
14:00~ 『最近のセキュリティ動向とデータ管理の重要性について』
エリアビイジャパン株式会社 情報セキュリティスペシャリスト 池田 貴志


14:15~ 『重要な企業データを確実に保護、最新データ暗号化ソリューション』
株式会社ブロード セキュリティ事業本部 中村 泰朗

 パソコンや端末の持ち出しが前提のビジネス環境における今、そのような端末の紛失や盗難といったリスクから100%逃れることは出来ません。つまり、情報漏洩のリスクは必ず存在するのです。では、情報漏洩を可能な限り防ぐためにはどのような対策が存在するのか。また、OSのバージョンアップ、パソコンのリプレイスや増設端末の管理においても、必要不可欠な対策の1つとして、ハードディスクの暗号化ソリューションであるSecureDocを、事例を交えてご紹介します。


15:05~ 『ランサムウェアなどから企業情報を守るバックアップの意義』
エリアビイジャパン株式会社 代表取締役 鈴木一成

 2016年後半から日本でも猛威を振るうランサムウェア、2017年も引き続きその勢いはしばらく衰えないと考えられています。ランサムウェア対策として、データのバックアップが推奨されています。本セッションでは、データバックアップの重要性と、導入や運用の容易さ、コスト面から見た際に特に優れたクラウド型バックアップソリューションであるSWANBackupについてご紹介します。


15:55~ 『情報漏洩の最終対策、完全なデータ消去とデータ破壊』
アドバンスデザイン株式会社 営業部長 山崎 美好

 パソコンやサーバのリース返却/廃棄時の情報漏えい対策は万全ですか?使用済みパソコンやサーバのデータを廃棄する際にはどのような対策をとられておりますでしょうか。「本当に全てのデータが消去されているのか心配。」「ハードディスクを物理的に壊せば大丈夫?」と言った不安に、簡単かつ完璧に、消去及び破壊するためのソリューション、データ消去ソフトDataSweeper(データスイーパ)/磁気データ消去装置MagWiper(マグワイパー)を例にデータ消去の実情をご紹介します。


16:40~17:00 質疑応答/個別相談会


※セミナー内容は変更になる場合がございます。

 

■ お申込み方法 ■
件名を【1/27 企業データセキュリティセミナー】として、
・貴社名
・お名前
・ご所属
・お役職
・電話番号
・Emailアドレス
を明記の上、下記アドレス宛にお申込みください。

お申込みアドレス:sales@areabe.com

お申込み受領後、受講確認のメールをご返信させていただきます。

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。