パソコンが起動しない・黒い画面で停止したときのトラブルシューティング

起動トラブルかな?と思ったら。最初に確認すべきポイント

電源を入れたはずなのに黒い画面のまま、または起動途中で黒い画面になってしまうのにはさまざまな理由が考えられます。
まずは慌てずに、以下のような対応をしてみてください。

1.数分間待ってみる

黒い画面になったからといって、すぐに電源を長押しして再起動してしまうのはパソコンに余計な負担がかかり良くありません。
ちょっと待っていたら通常通りに画面が映ることもあります。数分間はパソコンの様子を見てみることをおすすめします。

2.電源は大丈夫?充電・接続の確認

電源が入っていないために画面が黒いままということもあります。ハードウェアの故障を疑う前に、電源ケーブルが正しく挿さっているか確認してみてください。
デスクトップパソコンの場合は本体ではなくディスプレイの電源が入っていない場合もあるので、チェックしてみましょう。
ノートパソコンの場合は、バッテリーがなくなっているかもしれません。

3.USBが接続されてないか?外付け機器を外す

周辺機器が原因の場合もあります。
USBメモリなど、必要のない周辺機器やケーブル類を全て外しましょう。前に使用したCDやDVDが入ったままになっているケースも見受けられます。
無事に起動できた後に、必要のある周辺機器を接続し直します。

4.ディスプレイケーブルの接続の確認

デスクトップパソコンの場合、ディスプレイのケーブルが正しく接続されていない可能性もあります。
一度ケーブルを抜いて挿し直してみてください。

5.ショートカットキーでリセットしてみる

OSによってショートカットキーなどを使ったリセットの方法があり、黒い画面のときも使えます。覚えておくと便利です。

Windows10

[Windows] + [Ctrl] + [Shift] + [B]キーで、ディスプレイドライバの再起動ができます。
ディスプレイドライバ内で障害が発生したときにWindows10のOSを落とすことなくドライバの再起動を強制的に行うもので、画面表示が崩れて真っ暗になっている場合に有効な手段になります。

Mac

Macが正しく起動できなくなったときに有効な手段として、SMCのリセットと、NVRAMまたはPRAMのリセットがあります。
SMCのリセットは、ファンが異常回転している場合や、バッテリーが充電されない、電源が入らないなどの障害発生時に使用するものです。

ノートパソコンのSMCのリセット
  1. 電源を落とす。
  2. [shift] + [control] + [option]キーを押しながら電源ボタンを10秒間押し続ける。
  3. 全てのキーとボタンを離す。
  4. 電源コードを元通り接続する。
  5. 電源ボタンをもう一度押して、電源を入れる。
デスクトップパソコンのSMCリセット
  1. 電源を落とす。
  2. 電源コードを外す。
    デスクトップパソコンのSMCリセット
  3. 15秒間待つ。
  4. 電源コードを元通り接続する。
  5. 5秒間待った後、電源ボタンを押して電源を入れる。

NVRAMまたはPRAMのリセットは、音が出なかったり画面表示に異常が起きていたり、起動がうまくいかないなどの障害発生時に使用するものです。

NVRAMまたはPRAMのリセット
  1. 電源ボタンを押す。
  2. [option] + [command] + [P] + [R]の4つのキーを同時に押し、20秒ほど押し続ける。
  3. 全てのキーを離す。(※1)

6.強制再起動

どうしてもパソコンが動かず、強制終了するしかない場合もあります。
ただし、強制的にパソコンの電源を切るのでデータが消失する恐れがあります。
少しでもデータの消失を防ぐためには、HDD(ハードディスク)ランプが点滅していないのをしっかり確認してから強制終了を行います。
HDDランプが点滅している間はデータの読み書きを行っているため、データが消失する可能性が高くなります。

Windows10の場合は、電源ボタンを長押しして強制終了できます。
Macの場合は、[command] + [control]を押しながら、電源ボタンを押すと強制再起動できます。

パソコンのトラブルはさまざまですが、ごく簡単に解決できることも多くあります。画面が黒いままでもあわてずに原因を探ってみることが大切です。

パソコン部品の故障かWindows 起動トラブルか?黒い画面の症状別対処法

パソコンの起動時においては、どの段階で黒い画面になるかが重要です。
パソコンは、以下の流れで起動します。

  1. 電源を入れる
  2. メーカーロゴの表示
  3. Windowsロゴの表示
  4. Windowsの起動

どの表示の後で画面が止まったかで対処法が変わってきます。

メーカーのロゴが表示されない場合

パソコンの電源を押すと始めに起動するのは、BIOS(UEFI)です。
BIOSとは、OSの起動や周辺機器や部品の管理・制御を行っているもので、パソコンを起動して初めに表示されるメーカーロゴの表示もBIOSが行っています。

BIOSはパソコンの最小構成といわれる、

  • 電源
  • マザーボード
  • CPU
  • メモリ

があれば起動できるものです。

メーカーのロゴが表示されない場合は、それらのパソコン部品で障害が発生している可能性があります。

この場合は、故障している部品を交換するかメーカーに修理に出すしかありません。
メーカーに修理に出す場合、HDD内のデータがすべて初期化されて返ってくることがあります。
大事なデータがある場合は必ずデータのバックアップを取ってから修理に出してください。

メーカーのロゴは表示されたがwindowsのロゴが表示されない場合

Windowsのロゴ表示画面が表示されない場合は、HDDやグラフィックボード、ドライバやメモリなど、パソコン部品で物理的な障害が発生している可能性があります。

セーフモードで起動できないか試してみましょう。
セーフモードとは最低限の機能のみでWindowsを起動することをいいます。ここでは原因の切り分けのために使用します。
セーフモードの起動方法については以下を参考にしてください。(Windows10)

  1. 複数回OSの起動に失敗をすると、もう一度起動する際に自動的に「スタートアップ修復」の画面が表示される。
  2. 「スタートアップ修復」が完了するまでしばらく待つ。
  3. 「詳細オプション」をクリック。
  4. 「スタートアップ設定」をクリック。
  5. 「再起動」ボタンをクリックして、再起動が終わるのを待つ。
  6. スタートアップ設定という画面が表示されるので、「4)セーフモードを有効にする」を選択。

セーフモードが起動できた場合は、障害の原因になっていそうなソフトやドライバの削除や停止を行います。

セーフモードでも起動できなかった場合は、レジストリのエラーやウィルスの感染、HDDなどの故障が考えられます。

どちらのロゴも表示されたがその後黒い画面になる

Windows Updateを使用した直後などは、黒い画面にカーソルだけが表示される状態がしばらく続くこともあります。
30分ほど待ってみても動かない場合は、Windows Updateに問題が発生している可能性がありますが、「スタートアップ修復」で修復できる可能性があるので試してください。
Windows10では2度パソコンの起動に失敗すると、次にパソコンを起動した際に自動的に開始されるようになっています。
「スタートアップ修復」には時間がかかりますが、完了するまで待ちましょう。
修復が正しくできなかった場合には、HDDに障害が発生している可能性があります。

黒い画面に英語が...エラーメッセージの意味と対処法

黒い画面に、英語の白い文字が表示される場合があります。
この白い文字は「エラーメッセージ」といって、パソコンに発生している障害の内容を説明しています。
代表的なエラーメッセージと考えられる原因、対処方法を紹介します。

1.内蔵のボタン電池(CMOS電池)の消耗・電池切れ

  • CMOS Battery Low
  • CMOS battery failed
  • CMOS Checksum Bad
  • Check data and time setting

マザーボードには、CMOSと呼ばれるチップがついています。
CMOSにはBIOSのデータが記憶されていて、電源を切っている間もそのデータを維持するためにボタン電池がついています。
そのボタン電池を取り替えてあげればエラーメッセージは表示されなくなります。

2.Windowsデータ読み込み失敗

  • Operating system not found
  • DISK BOOT FAILURE
  • Missing operating system
  • No Boot Device Available
  • The computer’s system drive is not…

なんらかの障害が発生しており、Windowsの読み込みに失敗しています。
CD/DVDなどのメディアを取り出したり、BIOSの設定を工場出荷状態に戻したりすると起動できるようになる可能性があります。

3.BIOSの設定エラー

  • System Disabled
  • Reboot and Select proper Boot device
  • Diskette drive A Error…

BIOSの設定が正しくないものになっており、正しい設定に直す必要があります。
BIOSの設定を工場出荷状態に戻したり、ボタン電池(CMOS電池)を取り替えたりすると設定が直る可能性があります。

4.HDDが故障している

  • Hard disk error
  • Data or power cables from…
  • HARD DISK INSTALL FAILURE
  • The drive has failed.
  • Hard disk(s) diagnosis fail

HDDが故障している可能性があります。
これらのエラーメッセージが表示される場合は、すぐに電源を切りそれ以上HDDを使用しないでください。

故障しているHDD内のデータを自力で復旧するのは難しいため、データ復旧の業者に依頼する必要があります。

アドバンスデザインでは、データ復旧業者ならではの高い技術と豊富なノウハウで、安全かつスピーディーに大切なファイルの復旧を行います。パソコンが起動しない、黒い画面で停止するなどの起動トラブルなど、パソコンのトラブルに関するご相談も承っております。お気軽に「アドバンスデザインのパソコン(PC)復旧サービス」にお問い合わせください。


データ復旧サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。
サービスお申込み
データ復旧サービスへのお問い合わせはこちらをご覧ください。
データ復旧サービス お問い合わせ

コラム一覧へ