アドバンスデザイン社のパルス磁場発生方式・磁気データ消去装置 『MW-1』が米国国家安全保障局(NSA)評価リスト製品に、アジア・日本で初めて認定されました。

2014年12月8日

アドバンスデザイン社のパルス磁場発生方式・磁気消去装置『MW-1』が米国国家安全保障局(NSA)/中央保安部(CSS)の厳格な認定検査に合格し、NSA評価リスト製品として認定されました。

MW-1は世界の同等製品中で最も高い処理能力(単位時間当たりの消去台数)を持ち、且つ、同評価リスト製品の中で最も小型軽量な磁気消去装置となります。ハードディスク、テープ等の磁気記録メディア中の極秘データを0.1秒と一瞬で完全に消去し、一度データ消去すると永久にデータの復旧は不可能となります。

今回の認定は日本及びアジアで唯一、米国・ヨーロッパ製品以外では、世界で初めてのNSA認定機種となります。アドバンスデザインは今後同製品を、日本を含む世界中の政府機関、大使館、研究所、情報産業等々、コンプライアンスを重視し高度なセキュリティを必要とする組織向けに販売します。

MW-1の製品仕様などはこちらから閲覧できます。

本件に関するお問い合わせ先
アドバンスデザイン株式会社
Tel:044-333-3935
Fax:044-355-4940

その他の最新情報
その他の最新情報はこちらをご覧ください。