Windows 10でパソコンが起動しないときのトラブルシューティング

毎日使っているパソコンにトラブルが起きると、メールのチェックができない、大切なデータを見ることができないなどの事態に陥り途方に暮れてしまいます。
しかしパソコンのトラブルの中には、ごく簡単な対処で解決できるものもあります。
今回はWindows10に的を絞り「電源が入るもののOSが起動しない」状態になったときの対処法を紹介します。

Windows 10が起動しないときの修復方法

「セーフモード」で起動して修復する方法

修復方法はさまざまありますが、Windows10ではパソコンが起動しないときに自動修復機能を促す画面が表示されます。

自動修復を実施することで、システムファイルの破損などにより正常に起動できなかった問題を修復することができます。

それでも正常に起動しない場合は、「セーフモード」で起動して修復する方法があります。

「セーフモード」とは、Windowsに何らかの問題が発生したときに診断するための起動モードです。パソコンを動かすにあたり必要最低限の環境だけを使って起動します。

「セーフモード」で起動するには、まずは「自動修復」画面の「詳細オプション」をクリックします。以降、オプションの選択の「トラブルシューティング」をクリック→「詳細オプション」をクリック→「スタートアップ設定」をクリック→「再起動」ボタンをクリックし再起動→「セーフモードを有効にする(または、セーフモードとネットワークを有効にする)」をクリックします。(※1)

「セーフモード」で問題なく起動できる場合は、

  • 自動で起動する常駐アプリ
  • 周辺機器のデバイスドライバ
  • パソコン購入後に変更した内部機器のデバイスドライバ

などに原因があることが考えられます。
不具合のあるアプリやデバイスドライバを特定し、削除または元のバージョンに戻すなどの修復作業を行い、Windowsを再起動しましょう。

「システムの復元」から修復する方法

「システムの復元」は、正常に起動できていたときにあらかじめ作成した復元ポイントまでWindowsを復元し、システムファイルやレジストリなどの重要なファイルを元の正常な状態に戻すことが可能です。

システムを復元するためには管理者権限のアカウントが必要です。
また、復元ポイントを作っていない場合には利用できないので注意しましょう。
アップデートの実施前やドライバのインストール前に復元ポイントを作っておくことで、
不具合が発生した際にシステムを回復することができます。(※2)

「コマンドプロンプト」で修復する方法

「セーフモード」「システムの復元」でも修復できない場合、より高度なトラブルシューティングとして「コマンドプロンプト」を利用する方法があります。

直接コマンドを打ち込むことにより、

  • システムファイルのスキャンと修復
  • ドライバーファイルの直接削除
  • ブートセクターの修復
  • レジストリの復元

などの修復作業を行うことが可能です。

ハードウェアに問題が発生している場合の対処法

ここまで紹介した方法は、おもにWindows 10のソフトウェア面に問題がある場合に有効な対処方法です。

一方で、

  • パソコンの電源が入らない
  • 電源は入るがすぐに切れてしまう
  • ブルースクリーンが表示される

など、Windowsの起動プロセスの前で発生するトラブルの場合は、ハードウェアに問題がある可能性が高くなります。

ハードウェアの故障である場合は原因の特定が難しいものですが、ケーブル類や延長コードに関することや、ホコリや温度によるトラブルなど、初心者の方であってもわかりやすい原因もありますのでチェックしてみてください。

パソコンを修理に出す際はHDD(ハードディスク)内のデータにも注意!

ハードウェアトラブルの原因を特定できない場合や、自分で対処するのが難しい場合は、パソコンメーカーに修理を依頼することをおすすめします。

ただし、パソコンメーカーによる修理では、保存されているデータの復旧は対象外であることがほとんどです。

HDDの故障や、パソコンが起動せずにデータのバックアップも取れないようなときは、修理の前にデータ復旧専門の業者に依頼するといいでしょう。

アドバンスデザインでは、故障したパソコンやHDDからのデータ復旧サービスだけではなく、Windowsが起動しない、パソコンの電源が入らないなど、パソコンのトラブルに関するご相談も承っております。
まずはWindowsが起動しない、電源が入らないなどのトラブルが発生した時点で、お気軽にお問合せください


データ復旧サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。
サービスお申込み
データ復旧サービスへのお問い合わせはこちらをご覧ください。
データ復旧サービス お問い合わせ

コラム一覧へ